WinDVD Pro 11

Blu-ray 3D&2D-3D変換対応、さらにワイヤレス再生も!

Blu-ray 3Dタイトルの再生はもちろん、2Dコンテンツの3D再生にも対応。ワンクリックで2Dから3Dにリアルタイム変換し再生!通常のBlu-ray Disc、ビデオファイル、地デジコンテンツ、ハイビジョンホームムービーなど、高画質で鮮明な映像品質で再生。SD画質の映像も画質補正の機能を使って、大画面でもキレイに視聴可能!

旧バージョンとの比較 (.PDF, 500KB)
他社製品との比較 (.PDF, 1.06MB)

こちらもご覧ください:
DVD再生標準機能は  WinDVD Standard 11 For Windows 8
BD再生/ネット動画DL対応は WinDVD Ultimate 11 for Windows 8

※既にWinDVD 11シリーズ製品をお使いの方は、最新のアップデータを適用することで、無償で同等のバージョンにアップグレードすることができます。

  • パッケージ版 (配送について)

    8,424 円(税込)
    ダウンロード版 (ダウンロード手順)

    7,020 円(税込)
    ストアポイント:10%還元!

時代の一歩先を行くBlu-ray 3D™プレーヤーソフトウェア

時代の先端を行くビデオ再生にようこそ! Corel® WinDVD® Pro 11は、高性能2D/Blu-ray 3D™プレーヤーソフトウェアで、Blu-ray 3D™、AVCHD™、DVDなどすべてのファイル形式の再生に対応しています。 これまでの売り上げは、2憶5000万台以上で、WinDVDは世界で最も認められた製品の 1 つと言えます。 この最新バージョンでは、3D再生、2D‐3D変換、HDアップスケーリング、高音質のサウンドなどに対応したさまざまな機能が詰まっています。 また、WinDVD Pro 11独自のオンラインムービー検索エンジン(Corel® FlixFinder™)を使えば、お気に入りのムービーを最も安い値段で主要なWebサイトから検索できます。 WinDVD Pro 11を使って自分の部屋でハリウッドの世界を実現しましょう!

WinDVD 11もご利用可能です。

  • No.1 DVD/Blu-ray™ プレーヤーソフトウェア

    WinDVD® Pro 11は、最先端のBlu-ray 3D™プレーヤーテクノロジーが採用された世界で最も認められている製品の 1 つで、現在までに2憶5000万台以上の売り上げを記録してきました。 Blu-ray Disc™、BDXL™、MP4、WMV-HD、DVD 、AVCHD™を含むすべての主要なビデオ形式に対応しています。

  • Blu-ray 3D™サポートおよび3Dメガネ(ボックスバージョンに付属)

    高度な3D技術を使った臨場感溢れるDVD再生が行なえます。Blu-ray 3D™、NVIDIA® 3D Vision™シャッターメガネ、XpanD™偏光メガネなどがサポートされています。 さらには、ボックスバージョンにはアナグリフ3Dメガネも含まれています。

  • 内蔵のオンラインムービー検索エンジン

    Corel® FlixFinder™の最新バージョンを使えば、瞬時にオンラインビデオサイトを検索してお好みのムービーを最も安い価格で見つけることができます。 1 つの便利な検索画面から、ビデオをカテゴリごとに価格を比較しながら探せ、お気に入りのビデオが見つかったら、ブックマークを付けられます。

  • 2D-3Dビデオ変換

    お持ちのムービーを3D変換してリアル感たっぶりのムービー体験を体感できます! 2D-3D変換は、DVD-Video、SDビデオファイルおよびHDビデオファイルに対応しています。

新機能

新機能! Blu-ray 3D™プレーヤー

3D DVDの再生を最大限に味わえます。 この最新のBlu-ray 3D™プレーヤーは、Blu-ray 3D™、BDXL™形式などに対応した新しい3Dサポート製品で、サイドバイサイド再生やFujifilm® 3Dカメラまたは最新の3Dカムコーダからの3Dビデオの視聴が可能です。 HD品質のBlu-ray™およびBlu-ray 3D™のムービーを1080ピクセルのクリアでシャープな画質と最高レベルのサウンドで堪能できます。



機能向上! 3Dメガネを使用した3D再生!

お好みの方法で3D再生が行なえます! フレームシーケンシャル方式や偏光方式の3D再生などの時代の先端を行く3D技術およびNVIDIA® 3D Vision™ 対応のシャッターメガネや XPAND™ 偏光メガネのおかげで、3Dムービーを様々なお好みの方法で楽しむことができます。 ボックスバージョンには、無料のアナグリフ3Dメガネが付属しています。

新機能! 2Dー3D変換

2Dムービーを3D変換してリアル感たっぶりのムービー体験を体感できます! このBlu-rayプレーヤーソフトウェアは、DVD-Video、SDビデオファイルおよびHDビデオファイルを2Dから3Dに変換することができます。



新機能! オンラインムービー検索エンジン

WinDVD Pro 11に従来から搭載されているCorel® FlixFinder™ムービー検索エンジンの最新バージョンを使用すると、価値あるオンラインムービーを最安値でクイック検索できます。 この機能を使って、人気のあるオンラインムービーサイトを楽しめます。 インターネット上で、ビデオをカテゴリごとに価格を比較しながら探せ、お気に入りのビデオが見つかったら、ブックマークを付けられます。コンテンツが違法でないことが確認でき、安心してビデオを視聴できます。



機能向上! 究極レベルのインターフェース

シンプルなメニューに必要なすべての制御機能が搭載された、使いやすい、役立つ機能満載のインターフェースをお楽しみいただけます。 最新バージョンは、使い勝手をさらにアップできるプレイリストツールなどの新しい機能がご利用できます。

新機能! 新しいファイルフォーマットに対応

FLV、MKV、 MP4の新しいファイル形式がサポートされ、利用できる形式が増えました。

機能向上! DVD再生

新しい手ぶれ補正やフレームレート安定化機能によりビデオの画質を向上でき、画像のアップスケーリングや彩度調整機能により高画質の画像が楽しめます。 また、連続ムービー再生用の新しいプレイリストもご利用できます。



機能向上! 高速、高パフォーマンス

ビデオに関して言えば、速度が上がればその分品質が向上します。 Corelの人気商品であるWinDVD Pro最新バージョンでは、最新のNVIDIA®、Intel®、AMD製のGPUおよびCPUすべての活用することで、従来より高速なものになっています。 さらには、Microsoft® Windows® 7およびWindows Vista®のラップトップコンピュータの省電力機能を最適化し、お持ちのラップトップコンピュータから更なる電力を利用できるようになっています。

特徴

パッケージ内容

  • Corel® WinDVD® 11 - ProまたはStandard
  • Corel® FlixFinder™ - プレミアムオンラインムービー検索エンジン
  • 3Dメガネ(ボックスバージョンのみ)
  • スタートガイド - 冊子(ボックスバージョン)、PDFファイル(ダウンロードバージョン)

このぺージの内容:



WinDVD® Pro 11で驚異のBlu-ray 3D™/DVD再生

No.1 DVDプレーヤーソフトウェア

WinDVD Pro 11は、2憶5000万台以上の売り上げを記録した世界で最も認められた製品の 1 つです。 Blu-ray Disc™、BDXL™、MP4、WMV-HD、DVD 、AVCHD™を含むすべての主要なビデオ形式に対応しています。

新機能! 3Dメガネを使用した3D Blu-ray™技術

HD品質のBlu-ray™およびBlu-ray 3D™のムービーを1080ピクセルのクリアでシャープな画質と最高レベルのサウンドで堪能できます。 フレームシーケンシャル方式や偏光方式の3D再生などの時代の先端を行く3D技術およびNVIDIA® 3D Vision™対応のシャッターメガネやXPAND™偏光メガネのおかげで、3Dムービーをお好みの方法で楽しむことができます。

サポートされるスクリーンタイプは、NVIDIA 3D Vision、Full HD 3D TV(フレームシーケンシャル、チェックボードおよびローインターリーブディスプレイ対応)、HDML1.4、3D Ready DLP TVです。 さらに、WinDVD Pro 11のボックスバージョンには、無料のアナグリフ3Dメガネが付属しています。

新機能! 2D-3Dビデオ変換

お持ちのムービーを3D変換してリアル感たっぶりのムービー体験を体感できます! WinDVD Pro 11では、ビデオの再生中2Dビデオの色、位置、動作の特性を分析し3Dの立体表示をレンダーリングします。 2D-3D変換は、DVD-Video、SDビデオファイル、およびHDビデオファイルに対応しています。

新機能! BDXL™のサポート

インターネットに接続されたBlu-ray™プレーヤーからBD-Live™を使用してモバイルコンテンツにアクセスできます。 さらに、 WinDVD Pro 11では、BDXL形式、最新のBlu-ray™形式のファイルに対応し、100 GBの再書き込み可能ファイルが作成できます。

新機能! 最適化された3Dモード

お使いのPCにNVIDIA 3D VisionがサポートされたNVIDIA®グラフィックカードをお持ちではありませんか? WinDVD Pro 11では、自動的に排他モードになり、HDビデオファイルを3Dモードで再生できますので、3D再生を最適化できます。



内蔵のオンラインムービー検索エンジン

新しいCorel® FlixFinder™

Corel® FlixFinder™の最新バージョンを使用すると、価値あるオンラインムービーを最も安い値段でクイック検索できます。 WinDVD Pro 11に従来から搭載されているこのオンラインムービー検索エンジンで次のようなことが可能になります。

  • 人気のオンラインムービーサイトにアクセスする*
  • 最新のムービーをダウンロードまたはストリーミング再生する
  • ビデオをカテゴリー別に検索し、価格を比較し、お気に入りのビデオにブックマークを付ける
  • ムービーのディスク情報を詳細表示する
  • ムービーのレーティングやコメントを提出する
  • ムービーのレビューを FlixFinderから直接Facebook®にアップする
  • コンテンツが違法でないことが確認でき、安心できる

高品質のビデオ再生

ビデオ再生の機能向上

機能向上! 機能満載のインターフェース

シンプルなメニューに必要なすべての制御機能が搭載された、使いやすい、役立つ機能満載のインターフェースをお楽しみいただけます。 最新バージョンは、使い勝手をさらにアップできるプレイリストツールなどの新しい機能がご利用できます。 各制御機能の詳細概要は、レビュアーガイドを参照してください。



新機能! プレイリストツール

連続ムービー再生用のプレイリストを作成できます。

パフォーマンスとバッテリー寿命の向上

ビデオに関して言えば、速度が上がればその分品質が向上します。 Corelの人気商品であるWinDVD Pro最新バージョンでは、最新のNVIDIA®、Intel®、AMD製のGPUおよびCPUすべての活用することで、従来より高速なものになっています。 さらには、Microsoft® Windows® 7およびWindows Vista®のラップトップコンピュータの省電力機能を最適化し、お持ちのラップトップコンピュータから更なる電力を利用できるようになっています。

モーションストリームライナー

フレームレートの向上とフレーム補完によりモーションムービーをスムーズに再生できます。



手ぶれ補正(ビデオの安定化)

手持ち型ビデオカメラでカメラの余計な動きを抑え、撮影画面を固定できます。



SDビデオからHDビデオへのアップスケーリング

Corelの誇るアップスケーリング技術により、標準画質のDVDをHD品質に近いレベルまで画質を向上できます。 GPU加速アップスケーリングは、さまざまなプラットフォームに対応しています。



ブックマーク

ムービーの気に入ったシーンにブックマークをつけ後でもう一度見ることができます。 再生中にDVD-Video、DVD+VR 、DVD-VRの各ファイルにブックマックを追加できます。 また、既存のブックマークをムービーから開くこともできます。

色補正と明るさ調整

色と明るさを調整して最高画質を実現できます。



イメージのキャプチャー/クイッククリップ

気に入ったムービーシーンを静止画像またはアニメーションクリップとして簡単にキャプチャーしてEメールで友人と共有できます。



ズーム、クロップ、ストレッチ

これらの便利な機能を使用して、お気に入りのシーンをより詳細に表示できます。

タイムストレッチ

この便利なスピードコントロールでムービーのスピードを調整できます。自分の時間に合わせてスピードを調整しムービー全体を視聴することが可能になります。


幅広い範囲に対応したビデオ形式およびオーディオ形式

新機能! 対応するファイル形式

Blu-ray 3D™、BD-Live™、BDXL™、AVCREC™、DivX® for Windows® 7、FLV、QuickTime®、Windows Media® (WMV)、DVD-Video、MPEG、MTS、M2TS、MKV、MP4、3GPなどのすべての主要なファイル形式をクリアでシャープな画質で楽しめます。



映画館レベルのサウンド

Dolby® Headphone、Dolby® Pro Logic® IIx、Dolby® Virtual Speakerおよび DTS® Neo:6テクノロジーのおかげで、まるで映画館にいるときのような臨場感あふれるサウンドが味わえます。 WinDVD Pro 11では、Blu-ray™プレーヤーソフトウェアで利用可能なほとんどの強力なオーディオ技術に幅広く対応しています。 さらには、カラオケにも対応しています。



特殊オーディオ効果

周囲の環境に合わせて選択できます。

  • ノーマル では、心地よく聴くことができるようオーディオレベルを上げ、ダイナミックレンジが狭められます。
  • Noisy では、周りがうるさい環境でオーディオレンジを拡張します。
  • シアターエフェクト は、ムービーのオリジナルのダイナミック レンジを維持し、映画館レベルの音質を実現します。

カスタマイズ可能なリージョン設定

お使いの光学ドライブのリージョン設定をお使いのディスクで要求されるリージョンに合うものに変更できます。

3Dビデオ

WinDVD® Pro 11の機能を実際に動画で見て行きましょう!

2D-3D変換の動作を見る

3Dホームシアター環境を設定する

WinDVD 11機能解説 ここがポイント!

第1回:アップスケール再生でDVDをキレイに見よう
画質が悪く見えてしまう原因は細部のボケ。
『WinDVD Pro 11』に搭載されている”ビデオアップスケーラー”機能で画質向上の効果を実現!

第2回:普通のDVDも 大迫力の3Dで楽しもう
『WinDVD Pro 11』は、3D再生に対応しています。
でも、3D再生に対応した作品が少ない?
そんな方のために 『WinDVD Pro 11』は2D映像を3D再生するという、強力な機能を搭載しています!

第3回:手持ちの動画ファイルを再生したい
『WinDVD Pro 11』ならMPEG2やWMVはもちろん、QuickTime、FLV、AVI、MKVなど、メジャーな形式のほとんどに対応!
ドラッグ&ドロップで即再生!再生時にも高画質化や3D化が可能!

第4回:自作DVDにありがちな手ぶれ映像を見やすく
ビデオ撮影でありがちな失敗に手ぶれの問題があります。
『WinDVD Pro 11』に搭載されている“ビデオスタビライザー”機能なら揺れの激しい映像を見やすくできます!

第5回:DVDをGIFアニメーションとして切り出す
『WinDVD Pro 11』はプレーヤーとしての機能以外に、再生中の映像を静止画として保存できる"キャプチャ”機能を搭載しています。
お気に入りのDVDから好きなシーンを切り出して壁紙にしたり、家族や友人に作品を説明するときの画像として使ったりと、意外に活躍してくれる機能です。


Pro製品詳細 ultimate製品詳細 standard製品詳細

Blu-ray 3D™ FAQ


このぺージの内容:



3Dビデオの仕組み

3Dの基本は脳と目の連係動作です。 左右の目はそれぞれ同じ光景を少し違った角度から見るため、異なる遠近感で映像を脳に返します。 この差により、脳は奥行きを認識することができます。 脳が左右の目の両方の映像を結合して1つの映像を生成することで、3Dの遠近感が構築されます。

奥行きを生み出すことでテレビやPCのモニタの平坦な2D映像を3Dに見せるために、左右の目にそれぞれ2つの異なる画像が交互に送られます。この場合、3Dメガネを着用していないと映像はぼやけます。 3Dメガネは左目用と右目用の2つの画像を交互に適切な目に割り振ります。



Blu-ray 3D™とは

Blu-ray 3D™は、2010年初めに導入された新しい動画形式です。 Blu-ray™ディスクには通常のDVDの約5倍のデータを保存でき、性能とリアル感がレベルアップしています。



WinDVD® Pro 11による3Dムービーの視聴方法

必須アイテム:

  • 3D対応ディスプレイ(TV、PCのディスプレイ、またはノートブックPCのディスプレイ)
  • 3D表示方式に対応した3Dメガネ - WinDVD Pro 11は、NVIDIA®3DVision™対応のシャッターメガネとXPAND™偏光メガネをサポートしています

ご使用のPCが適切に対応しているかどうか、システム要件をご確認ください。

さあ、はじめましょう!



WinDVDはご使用のモニターやディスプレイ カードの種類とサイズを検出し、設定を自動的に適用します。 コントロール バーにある [3Dモード] アイコンを使用すると、2Dモードと3Dモードを切り替えることができます。 また、現在の3Dステータスも表示されます。

3Dモードを有効にするには

  1. コントロールバーの [3Dモード] アイコンをクリックして、3Dモードに切り替えます。 3D観賞に関する警告 メッセージが表示されます。 OK をクリックして続行します。

  2. モニター検出 ダイアログボックスが表示され、必要な3D設定をご使用のモニターに適用するよう要求されます。 続行 をクリックして現在のモニターに設定を適用します。

排他モードの有効化

  1. お使いのコンピュータがNVIDIA® 3D Vision™対応の NVIDIA®グラフィックカードを搭載している場合、WinDVDで高画質ビデオファイルを3Dモードで再生すると、自動的に排他モードになります。 これにより、3Dコンテンツの再生パフォーマンスが大幅に向上し、最高の3D再生をお楽しみいただけます。

  2. 3DモードでHDファイルの再生を開始すると、排他モードへの切り替えを確認するダイアログボックスがWinDVDに表示されます。 これを承認する場合は続行、2Dモードで視聴する場合はキャンセルをクリックします。

  3. Blu-ray 3D™ムービーを排他モードで再生しているときに、3D設定ウィンドウを開くと、排他モードが終了し、再生中のコンテンツは一時停止されます。ただし、3Dモードをオフにしても、3Dから2Dへのシームレスな変換により、ムービーは途切れることなく再生されます。 Corel WinDVDが排他モードに切り替わるのは、Windows Aero環境がオフの場合のみです。

3D表示の設定



Corel WinDVDでは、再生中に3D表示設定を行うことができます。



3D表示設定を行うには:

  1. コントロール バーの [3Dモード] アイコンの横にある三角形をクリックします。 3Dモードが有効な場合、3D設定ダイアログボックスの3Dステータスオンが表示されます。

  2. コンテンツの種類で、以下のいずれかのオプションを選択します。
    • オート – ディスクの3D再生機能を自動的に検出します。
    • 2D – ムービーを2Dモードで再生します。
    • 3D – ムービーを3Dモードで再生します。
  3. 2Dを3Dに変換するチェックボックスをオンに設定して、2Dタイトルを3Dに変換しながら再生します。 3D深度では、スライダーを左右に移動して3D効果の奥行きを調整します。

  4. 表示の種類では、ディスプレイ モニターをクリックして正しいディスプレイパネルとディスプレイ構成を選択します。

  5. ディスプレイの定義では、以下から正しいディスプレイの種類と構成を選択します。
    • アナグリフ(赤青メガネ) – ムービーをアナグリフ方式で再生します。
    • NVIDIA 3D Vision – 排他モードに切り替えてムービーをフレームシーケンシャル方式で再生します。
    • フルHD 3D TV – ムービーをチェッカーボード方式で再生します。
    • フルHD 3D TV – インターリーブ – ムービーをローインターリーブ方式で再生します。
    • HDMI1.4ビデオ出力 – HDMI 1.4ポートを介してフレームパック技術を使用し、ムービーを再生します。
    選択可能なオプションのリストは、ハードウェア構成に応じて異なります。

  6. ディスプレイ サイズ手動設定 チェックボックスを有効にし、スライダーを移動してご使用のモニター/ディスプレイ ハードウェアのサイズ (インチ単位) を設定します。

  7. OKをクリックして、設定を保存します。

最低システム要件

Blu-ray™およびHDファイル再生:

  • Intel® Core™ 2 Duo T2400 1.83 GHz以上またはAMD Athlon™ 64 X2 3800+ 2.0 GHz以上(推奨)
  • Microsoft® Windows® 8.1、Windows® 8、Windows® 7、Windows Vista®、Windows® XP(それぞれ最新SP適用)のインストール
  • NVIDIA® GeForce™ 8/9/100シリーズ、GTXシリーズ以上のVGA、AMD M7x以上、Intel®GM45/G45シリーズ以上(Windows Vista/Windows 7)、あるいはIntel® Core™プロセッサファミリー
  • 1GB以上のRAM
  • 最低128MB以上のVRAM(256MB以上を推奨)
  • 330MBの空きディスク容量
  • Windows対応のサウンドカード
  • Windows対応オプティカルドライブ(DVD/AVCHD™再生用)
  • Windows対応Blu-ray™ドライブ(Blu-ray™再生用)
  • インターネット接続環境(オンライン機能(BD-Live™)使用のため)

Blu-ray 3D™再生

  • Microsoft® Windows® 8.1、Windows® 8、Windows® 7
  • Blu-ray 3D™再生用VGA(MVCデコーダーサポート)
    • NVIDIA® GeForce™ 500/400/300/200以上
    • AMD Radeon™ HD 6000シリーズ以上
    • Intel® H55およびIntel® Core™プロセッサーファミリー
  • Intel® Core™ 2 Duo T2400 1.83 GHz以上またはAMD Athlon™ 64 X2 3800+ 2.0 GHz以上(奨励)
  • 1GB以上のRAM
  • 3Dディスプレイ要件は以下の通りです。
    • フレームシーケンシャル式/偏光式/アナグリフ式3D再生
      • フレームシーケンシャル式/偏光式の再生に対応したモニター
      • NVIDIA® GeForce 500/400/300/200/100/9/8シリーズ以上のVGAカードとアップデート済みのドライバ
      • AMD Radeon™ HD 6000シリーズ以上
      • Intel® H55シリーズ以上
    • HDMI 1.4対応パネルを使用して3Dを再生する場合は以下が必要です:
      • HDMI 1.4対応TV/モニター
      • NVIDIA® GeForce 500/400/300/200/100/9/8シリーズ以上のVGAカードとアップデート済みのドライバ
      • AMD Radeon™ HD 6000シリーズ以上
      • Intel® H5xシリーズ以上
    • NVIDIA® 3D Vision™(フレームシーケンシャルディスプレイ)での3D再生には以下が必要です:
      • 120Hz対応のPCモニターとDVI-D接続
      • NVIDIA® 3D Vision™デバイス
      • NVIDIA® GeForce 500/400/300/200/100/9/8シリーズ以上のVGAカードとアップデート済みのドライバ
    • eDPを介した出力(内部LCD、フレームシーケンシャルディスプレイ)
      • 第二世代Intel® Core™プロセッサ以上および最新のVGAドライバ

互換性